【法政研】第67回研究会「アンシトラル動産担保モデル法等の実務的課題の検討」を開催します。

 沖縄法政研究所 第67回研究会
「アンシトラル動産担保モデル法等の実務的課題の検討」

■■■■■■■■ 

 
報告1
    報告者     小梁 吉章 
             広島大学大学院法務研究科名誉教授
    コメンテーター 不破 茂
             愛媛大学法文学部准教授
 
報告2
    報告者     原 恵美 
             学習院大学法学部教授
    コメンテーター 久保田 隆 
             早稲田大学大学院法務研究科教授
          
司会:伊達竜太郎 所員/法学部准教授
 
■日 時:2019(平成31)年1月25日(金)16:00〜18:00
■場 所:沖縄国際大学13号館 1階 会議室
■参加無料/事前申込み不要
■対象:所員、特別研究員、学内教職員
 

■研究会概要

 国際連合国際商取引法委員会(以下「アンシトラル」)は、2016年12月、国連総会において動産担保モデル法を採択した。立法ガイドが出てから10年経過し、わが国でも認知されつつあるが、新たなモデル法と日本法の比較法研究があれば、多くの研究者や実務の担当者にとって有益であろう。
本報告では、アンシトラル動産担保モデル法等の実務的課題について、民法・国際私法・国際民事手続法(国際倒産を含む)等の複合的な観点からの考察を提供する。ここでは、モデル法の動向を踏まえて、わが国における中小企業への担保金融や仮想通貨・ブロックチェーン等にも言及し、議論を展開していく。

 
■主 催 沖縄国際大学総合研究機構 沖縄法政研究所

 

  チラシのダウンロードはこちらから

 

■問い合わせ

    沖縄国際大学総合研究機構沖縄法政研究所

    研究支援助手 親川

    TEL  098-892-1111(内線6119)または098-893-7967(直通)

    E-Mail oilpchr@okiu.ac.jp

 

サイト内検索

沖縄法政研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937

ページの先頭へ戻る