【法政研】第38回講演会「貧困」を考える−子どもの成長発達と沖縄の明日−を開催します。

沖縄法政研究所 第38回 講演会

「貧困」を考えるー子どもの成長発達と沖縄の明日ー

下記のとおり開催します。

多数の方々のご参集を賜りたく、ご案内申し上げます。


日時  2017年2月25日(土) 15:00〜17:00
会場  沖縄国際大学13号館3階
参加無料/事前申込み不要 


沖縄の未来を担う子ども。その現在は、そして未来は。
希望のもてる、生き生きとしたものとなっているでしょうか。
子どもを取り巻く大人、親たち、若年成人のおかれた経済状況、雇用、家庭は…。
統計数値は示します。
完全失業率、一人あたり県民所得の低さ、非正規雇用率、非正規雇用の若年者率・そのうちのニート(若年の無業者)人口比、貧困率、ひとり親世帯率、いずれも全国1位。高卒者就職内定率、大学進学率も全国最下位。高い高校中途退学率、全刑法犯に占める少年の比率の高さ。
そして、米軍基地専用施設の比率が全国1位。新たな与那国・八重山・宮古島への軍事関連施設の建設、辺野古新基地建設。軍事要塞化する沖縄。
このような状況下で、子どもに私たち大人は何を伝え、託すことができるのでしょうか。
その打開の道と理念を、国際条約と憲法の基本的な視座から捉えたいと思います。
国連子どもの権利条約は、子どもの成長発達権を謳い(第6条他)、日本国憲法は「すべて国民は、個人として尊重される」(第13条)と規定しています。
「万国津梁の地」としての歴史経験を持ち、東アジア諸国(リム、スポーク)の中核(ハブ)地域として期待される沖縄。統計数値では表れない沖縄の姿・その豊かさも忘れてはならない。
本講演会では、この地にふさわしい子どもの豊かな成長を展望し、平和な沖縄の明日を考えます。



 

サイト内検索

沖縄法政研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937

ページの先頭へ戻る