【法政研】写真パネル展開催(「戦後70年」連続企画 沖縄の未来を考える)について

沖縄法政研究所 「戦後70年」連続企画として写真パネル展を下記のとおり開催致します。
多数の方々のご参集を賜りたく、ご案内申し上げます。


沖縄国際大学 沖縄法政研究所
「戦後70年」連続企画 沖縄の未来を考える
 
 沖縄法政研究所では、「戦後70年」連続企画として「沖縄の未来を考える」をテーマに、「基地の島」「国境の島」「観光の島」沖縄が問う、「辺野古移設」「自衛隊配備」「観光」について考える場として、シンポジウム、講演会を開催します。12月のシンポジウムでは、「基地の島」沖縄が直面している「辺野古移設問題」を、運動、哲学、法律の観点からご報告いただき、連続企画2では「国境の島」沖縄で起きている自衛隊配備についてご講演いただきました。連続企画3は、「観光の島」沖縄が問う−観光の未来を考える−をテーマに講演会を開催します。
同時に、「過去知り、現在(いま)を見据えた時、未来がみえる」をコンセプトに写真パネル展(琉球新報社提供)も開催します。
開催日時:2016年2月20日(土) 13:30〜16:30(13:30開場)
開催場所:沖縄国際大学13号館3階(302教室)




サイト内検索

沖縄法政研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937

ページの先頭へ戻る