第11回シンポジウム「徹底検証 普天間基地問題」

 沖縄法政研究所では、2013(平成25)8月17日(土)に、第11回シンポジウム「徹底検証 普天間基地問題」を開催しました。
パネリストに、沖縄法政研究所特別研究員/フリーランスライターの屋良朝博氏と本学経済学部の前泊博盛教授を迎え、本研究所所員の佐藤学法学部教授がパネリスト兼コーディネーターをつとめました。
屋良氏が「海兵隊機能と普天間基地」、前泊氏が「日米地位協定と普天間基地」をテーマに報告を行い、佐藤所員のコーディネートで自由討議が行われました。
それぞれの専門的な視点から普天間基地の返還について訴えました。




 



サイト内検索

沖縄法政研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937

ページの先頭へ戻る