第41回研究会『米軍統治下における沖縄の「保守」政党とアメリカ』

沖縄法政研究所では、12月14日(金)、本学創立40周年記念事業の一環として、吉次公介所員の報告による第41回研究会『米軍統治下における沖縄の「保守」政党とアメリカ』を開催致しました。

報告では、反米軍基地感情が沖縄住民の胸中に盤踞するなか、沖縄の「親米・保守」政党はいかに生まれ、発展してきたのか、主にアメリカとの関係を軸に述べました。

研究者・一般・学生の方々約50名の参加者があり、テーマに対する関心の高さがうかがえました。


                 【沖縄法政研究所第41回研究会】
                   テーマ:米軍統治下における沖縄の「保守」政党とアメリカ
                   日  時:2012(平成24)年12月14日(金)13:30〜15:30
                   場 所:沖縄国際大学13号館1階会議室
                   報告者:吉次公介所員(本学法学部教授)
                   コメンテーター:黒柳保則副所長(本学法学部准教授)

 



サイト内検索

沖縄法政研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937

ページの先頭へ戻る