沖縄法政研究 第6号

■論説
市町村合併の現状と課題 (照屋寛之)
不動産所得の年度帰属 −強制使用裁決における損失補償金をめぐって− (友利博明)
竹島の法的地位 (緑間 英士)

■判例研究
最高裁第一小法廷平成12年3月9日判決 −損害賠償請求権の転付と直接請求権の帰趨− (田中 稔)

■翻訳
ヴィルヘルム・エーベル 「ヤーコプ・グリムとドイツ法学」(試訳) (稲福日出夫)

■資料
沖縄法政研究所第3回公開シンポジウム
 「市町村合併と地域社会 −宮古の将来を考える−」 
 〔パネリスト〕座喜味一幸・平良和枝・島尻義彦・下里浩継・佐藤学・照屋寛之
 〔コーディネーター〕前津榮健
ロバート・F・ケネディ司法長官来日 (吉次公介)

■講演録
多重債務者問題の現状と法的対応 (山本 研)

サイト内検索

沖縄法政研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937

ページの先頭へ戻る